仕事を辞めたい 介護士

MENU
スポンサードリンク

仕事を辞めたい 介護士

介護士

高齢化社会の急速な進展とともに、介護士の仕事に就かれている方も非常に多くなってきています。

 

しかし、この業界は、様々な問題点を抱えており、転退職が非常に多くなっておりますので、介護士の仕事を辞めようかとお考えの方も多いと思われます。

 

そこで、この仕事の特徴や転職の際の注意点について考えてみます。

 

介護士が仕事を辞めたいと考える理由

 

介護の仕事の特徴として、低賃金、長時間労働、重労働、人間関係の4つがあげられます。職場によって程度の違いはありますが、おおむねどの職場でもこのような問題を抱えています。なお、こういった理由で介護業界では3年以内に新入社員の半数が離職すると言われています。

 

低賃金

 

介護職は低賃金です。平成26年度の賃金センサスによると、1年間の平均給与は介護職が約220万円です。この数字は看護師が約329万円、薬剤師が約376万円、介護職は24時間勤務、かつ人の生命を扱う仕事なので大変な激務です。それにも関わらず賃金は看護師に比べると相当低いです。

 

長時間労働

 

人手不足の職場が多く、恒常的な長時間労働が問題となっています。また、24時間勤務が普通ですので交代制による夜勤もあります。労務管理がいい加減な会社では残業代の未払い等が発生し、このことが低賃金に拍車をかけます。

 

重労働

 

高齢者の介護は体力を消耗します。寝たきりの高齢者のベットへの上げ下ろし、入浴、排泄などの介助は大変な労力を要します。1人の介護でも大変なのに職員1人で多数の高齢者を介護することが必要ですから、体が丈夫でないと途中でへこたれます。

 

人間関係

 

低賃金、長時間労働(休日が少ない)の職場では人間関係がギスギスしがちになります。また、介護の職場には長年勤めてきた気の強いベテラン女性職員がおりますが、こういった職員とうまく付き合っていかないと、職場が長くは続きません。こういったことが苦手な人は大変な苦痛です。

 

介護の仕事を辞める(転職する)場合のポイント

 

介護士の仕事を辞めようと思った場合、まず介護職の仕事を辞めようと思うのか、介護施設(職場)を辞めようと思うのかを見極めなくてはなりません。

 

介護の仕事を辞めたい場合

 

介護の仕事自体が嫌いで、仮に賃金や労働時間が改善されてもとても勤めるのが嫌だという場合には他業種への転職を考えます。ただし、35歳以上の過ぎますと未経験の方の正社員採用というのは非常に限定されてきますから、この選択肢は若い方向けの選択肢といえます。

 

若い方が転職する場合には正社員が一番良いのですが、正社員の就職ができない場合安易に派遣社員にはならない方がいいです。その理由は非正規雇用でも契約社員は正社員になるチャンスがありますが、派遣社員の場合にはその可能性が全くないからです。

 

職場を辞めたい場合

 

職場を辞めたい場合には介護職は人で不足で恒常的な求人があり、また転職回数が多いことを気にする会社が少ないので、転職自体は難しくはありません。ただし、労働環境の悪い職場に転職すると、結局は同じことの繰り返しですから、転職希望先をよく調べなくてはなりません。

 

その際のポイントは、

介護士の職場を調べる

  • いじめなどの変な噂を聞かないか
  • 職員の入れ替わりが激しくないか
  • 労働時間の管理がしっかり行われているか
  • 施設の利用者と職員の数は適切か
  • 職員の年齢構成

などを調べ、総合的に判断します。

介護士の求人・転職おすすめサイト

サイト名

おすすめポイント

 

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護職専門求人情報サイトが「MC─介護のお仕事」です。「派遣スタッフだと色々心配」という方でも、福利厚生が充実しているので、正社員と同じように安心して仕事をすることができます。
このサイトの登録者しか見ることができない、非公開求人も多数あり、どんな働き方にも対応できますよ!

 

介護専門求人サイトの「かいご畑」は、お仕事の派遣や紹介はもちろん、スキルアップをしたいと思っている人に特におすすめです。
これから介護福祉士にチャレンジしようと思っている人には、「介護福祉士受験対策」もあり、現場で必ず役に立つ実践セミナーも充実していますよ!しかも、すべての資格の受講料が無料なのもうれしいですね。

全国の有名老人ホームなどの様々な施設について、豊富な情報を蓄積しているのが、「介護のお仕事」です。入ってみないとわからないような、職場の雰囲気や、内部情報をまじえて、3000件の中から自分の職場を選ぶことができます。
さらに、キャリアコンサルタントが面接や、入職までをしっかりとフォローしてくれるかた安心です!

 

介護で転職を考える人で一番多い理由は「人間関係」です。人間関係でもう悩まなくていいように、「介護エイド」はあなたにぴったりの職場を探してくれます。
「働きやすい」職場のみを選んだ求人、入社前には職場見学もできるから、安心です。ネットで1分間で登録すれば、電話やスカイプで仕事を紹介できますよ!

 

大手企業である「ベネッセ」が行う介護の人材派遣会社は「☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆」です。大手の優良企業の非公開求人をはじめ、キャリアに合わせた求人をコンサルタントが紹介してくれます。
今なら、時給アップキャンペーン中だから、登録しておくことをおすすめします。

会社を辞める前に〜完全無料の転職支援サービスに登録すべし〜

現実には、良い転職先はそう簡単に短期間では見つからないので、働きながら準備をして、じっくり自分にあった仕事を探すのが理想です。

感情的に会社を辞めてしまい、切羽詰まった感じで転職活動をする人が多いのが現状です。次の転職先でも、今の会社と同じようにならないためにも冷静な準備が必要になります。

以下のサイトは【職務経歴書・履歴書】が登録時に不要なので気軽に非公開求人(約10万件)が見ることができます。

業界トップクラスの求人数と、無料サービスが樹実しているので、まずは会社を辞める前に情報収集することをおすすめします。

転職成功実績NO1【リクルートエージェント】はこちら