仕事を辞めたい 保育士

MENU
スポンサードリンク

仕事を辞めたい 保育士の場合

子供さんが好きで保育士になってけれども、モンスターペアレントや職場の同僚とのトラブル、長時間労働による疲労などにより保育士の仕事を辞めたいとお考えの方もいらっしゃると思います。保育士の仕事の特徴や転職の際のポイントについて考えてみます。

 

保育士の仕事の特徴

 

保育士

保育士の仕事は、小さい子供さんの世話は気を使いますし父兄への対応も大変です。十分な職員数を確保している職場なら良いのですが、人手不足の保育所では長時間労働でなかなか休みが取れないこともあります。

 

また、給与もあまりよくありません。平成26年度の賃金センサスによると、保育士の1ヶ月当たり平均月給は約216万円です。一方、高校教諭の場合は437万円です。保育士の給与水準は高校教師の約半分になります。

 

保育士は職場の人間関係が崩れやすい

 

低賃金で長時間労働(休日が少ない)の職場は人間関係がギスギスしがちになります。厳しい労働環境のなか人間関係がうまくいかないとストレスがたまり、会社を辞めたいと思うようになる場合もあります。

 

また、子供相手の仕事は職場の人間関係だけでなく、父兄にも対応しなくてはいけません。最近はモンスターペアレントと呼ばれる何の落ち度もないにもかかわらず保育士を徹底的に攻撃する父兄もおります。このような者に対する対応は非常に疲れます。

 

仕事か職場のどちらを辞めたいのか

 

保育士

こういったことが重なると、最初は子供がかわいくて保育士になったけれども、段々子供を見るとイライラするようになり保育士の仕事を辞めたいと思うようになります。

 

ここで大切なのが、保育士の仕事を辞めたいのか、それとも保育士の仕事は続けたいが会社を辞めたいのかを区別して考えることです。

 

また、どちらの場合でも会社を辞めたいと思うことがストレスによるものであり、十分に休養すれば現在の会社で保育士の仕事を続けたいと思えるようになるかもしれません。

 

会社を辞めたいと思うときは休職制度を利用するしないは別として、しばらく休養してみるのもよいかもしれません。また、信頼できる友人などと相談してみるのもよいでしょう。その上でも気持ちが変わらなければ転職について考えます。

 

保育士の仕事を辞めたい場合

 

保育士の仕事を辞めたい場合には他業種への転職を考えますが、他業種だと35歳以上は正社員の口が非常に少なく、良い転職ができる可能性が非常に少なくなります。年齢が若いのであればまだまだ未経験者の正社員採用というのは結構多いですから異業種への転職はそう困難ではありません。

 

どうしても正社員としての転職ができなかった場合、派遣職員になると正社員への道が閉ざされます。できれば非正規雇用でもフルタイムの契約職員などで就職するようにした方が正社員登用の可能性があるだけより良い就職と言えるでしょう。

 

職場を辞めたい場合

 

保育士の仕事は続けたいが保育園(職場)をかえたいという場合は、まず長時間労働や給与などに不満のある場合には区市町村等で運営する保育所への転職がおすすめです。こういったところはある程度の給与が保障され、違法残業も比較的少ないのでこの問題に悩まされることはないでしょう。

 

民間の保育園の場合、職場環境が良いか悪いかは各保育園によってだいぶ異なります。転職の場合、その保育園の評判を調べることは非常に大切です。例えば、あそこは園長が横暴で又は長時間労働がひどいので頻繁に退職者が出るというような職場には絶対転職しないことです。

保育士の求人・転職おすすめサイト

サイト名

おすすめポイント

保育LIFE

保育士の始めての転職を、スムーズに行えるようにサポートしてくれるのが、「保育LIFE」です。希望した求人に出会えたという人は、全体の93.2%と高評価です!東京都内の約2,000件の認可・認定園から求人を探せるので、きっと希望の職場にであえるはずですよ!費用は一切かからないから、安心して、まずは登録して下さい。

保育ひろば

保育士の好条件の求人なら「保育ひろば」がおすすめです。利用者の満足度は94%と、とても高く、専任コンサルタントが責任を持ってフォローしてくれるからこその安心感があります。新しい職場でのスタートにより、お祝い金最大2万円をもらえるサービスもあり、新生活を応援してくれますよ!

保育のお仕事

全国の保育士の求人情報が集まっているのが「保育のお仕事」です。保育士・幼稚園教諭の求人情報が、「未経験」「ブランクあり」「住宅手当」などの細かい条件で探すことが可能です。転職お役立ちコンテンツも満載で、先輩や同僚にも聞けないような質問も、すぐにわかると人気ですよ!保育士・幼稚園教諭の転職なら「保育のお仕事」

保育士バンク

保育士・幼稚園教諭の転職なら「保育士バンク」がおすすめです。
日本最大級の求人情報量で、非公開求人も多いので、様々な条件から転職先を探すことができます。もちろん、プロの専任コーディネーターがサポートしてくれるから、安心です!

会社を辞める前に〜完全無料の転職支援サービスに登録すべし〜

現実には、良い転職先はそう簡単に短期間では見つからないので、働きながら準備をして、じっくり自分にあった仕事を探すのが理想です。

感情的に会社を辞めてしまい、切羽詰まった感じで転職活動をする人が多いのが現状です。次の転職先でも、今の会社と同じようにならないためにも冷静な準備が必要になります。

以下のサイトは【職務経歴書・履歴書】が登録時に不要なので気軽に非公開求人(約10万件)が見ることができます。

業界トップクラスの求人数と、無料サービスが樹実しているので、まずは会社を辞める前に情報収集することをおすすめします。

転職成功実績NO1【リクルートエージェント】はこちら