転職サイトに登録しても会社にばれない?

MENU
スポンサードリンク

転職サイトに登録すると会社にばれる?

ばれるかもと不安な人

 

転職サイトに登録を済ませると、会社にばれないかと不安を感じている方がいますが、当然ながらあなたのプライバシーは守られていますので会社にばれるはずがありません。

 

転職サイトに登録すること自体は問題がないのですが、サイトに登録したからといって勤務態度を急に悪くしたらいけません。
これがきっかけで何となく気付かれる場合があります。

 

また、転職先の会社から面接などで勤務先の出勤日に転職先から呼び出しを受けたときは、年次有給休暇などを使ってそれを受けに行くわけですが、くれぐれもばれないようにする必要があります。
その場合も、妙にそわそわしたりすると会社に気づかれるかもしれません。
普段と変わらない態度で居る必要があります。

 

会社に勤めている場合、労働契約が成立しています。
労働契約は、使用者と労働者が相互に相手側には権利となる義務を負担します。

 

すなわち、使用者側には

 

  • 報酬支払義務
  • 安全配慮義務

 

などが課されます。

 

労働者側には、

 

  • 誠実労働義務
  • 職務専念義務
  • 守秘義務

 

などが課されます。

 

職務専念義務とは、簡単に言えば副業をしないということです。
転職サイトに登録することは、副業には該当しません。

 

しかし、なんとなく気になるのは、この職務専念義務に少し違反するような気分になるからなのではないでしょうか。

 

転職が成功した場合はよいのですが、転職が失敗した場合には今まで勤務していた会社にしばらくお世話になるにかと思いますが、何となく会社に居づらくなって損をするかもしれないからです。

 

転職先が決まってからならばそんなに気を使う必要もないのですか、そうなるまでは慎重に行動しなくてはなりません。

転職のタイミングについて

解説する女性

 

法律的には、期間の定めのない契約の場合には退職の申し入れから2週間後に、期間の定めのある労働契約でその契約期間が1年超の契約の場合には退職の申入れをした日にそれぞれ退職できます。

 

ただし、期間が1年以内の有期労働契約により雇用されている場合には、その期間はやむを得ない理由がない場合には退職できません。

 

期間の定めのない労働契約や1年超の期間の労働契約により勤務している場合には、転職の時期にそれほど気を使う必要はありません。
転職先が決まり次第、転職先の初出勤日の2週間前に又は前日に退職を申入れればよいです。

 

1年以内の有期労働契約により勤務している場合には、転職の時期を契約満了日に合わせておく必要があります。見方によっては、契約満了時に契約の更新を断って新しい会社に移るのが一番トラブルが少ないかもしれません。

 

なお、1年未満の有期労働契約の場合でも、就業規則や雇用契約書において労働者側から2週間前に申入れればいつでも退職できるという規定を置いている場合もあります。
その場合には、期間満了まで待つ必要はなく期間の途中でも転職できます。

 

会社を辞める前に〜完全無料の転職支援サービスに登録すべし〜

現実には、良い転職先はそう簡単に短期間では見つからないので、働きながら準備をして、じっくり自分にあった仕事を探すのが理想です。

感情的に会社を辞めてしまい、切羽詰まった感じで転職活動をする人が多いのが現状です。次の転職先でも、今の会社と同じようにならないためにも冷静な準備が必要になります。

以下のサイトは【職務経歴書・履歴書】が登録時に不要なので気軽に非公開求人(約10万件)が見ることができます。

業界トップクラスの求人数と、無料サービスが樹実しているので、まずは会社を辞める前に情報収集することをおすすめします。

転職成功実績NO1【リクルートエージェント】はこちら