会社を辞めたい 50代の場合

MENU
スポンサードリンク

会社を辞めたい人が50代の場合

 

50代は再就職が非常に厳しい

会社を辞めたいと思っている人が50代の場合は、その後の人生設計をよく考えておく必要があります。50代といえばまだまだ働き盛りですが、退職勧奨の対象となるそうです。

 

50代といえば再就職が非常に厳しい世代と考えられますが、職種を選ばないのであればある程度の仕事には就けます。しかし50代といえば会社でも役付となり、また年収も最低でも500万〜600万程度だと思います。

 

同じ条件での採用となると、役員として迎えられるのであれば話は別ですが、それ以外の場合には非常に転職が困難と考えられます。

 

50歳前後と言えば勤続30年程度になりますが、その頃に社員の半数以上が給料以下の仕事しかできなくて退職勧奨の対象となるとは、日本のサラリーマンシステムはどこか歪んでいると考えざるを得ません。

 

ある大手企業の人材担当者の話

50歳前後の年齢はその年代の半分以上の社員が給料以下の仕事しかできない社員に該当し、幹部社員として定年まで会社に残って欲しいと思うのは全体の2割程度しかいないため、当然退職勧奨の対象になりえます。

 

50代で会社を辞めたいと思うとき

 

退職を考える50代

現在50歳の後半の方で厚生年金の加入期間が結構長い方であれば数年で公的年金の支給開始年齢となりますから、退職金でその数年を持ちこたえれば会社を辞めてもなんとかなるかもしれません。

 

しかし、現在50歳前半の方であれば年金の受給が始まるのは65歳からでしょうから、退職金を取り崩して暮らすには期間が長すぎます。

 

その期間、再就職が容易な単純労働のパートやアルバイトで過ごすという方法もありますが、それならば会社を辞めないほうがよかったと言えます。また、50代と言えば子供が大学に通い始める時期と重なりとにかくお金が必要になります。

 

ですから、退職勧奨絡みの激しいパワハラにあっているとすれば別ですが、そうでなければ我慢して会社を辞めないでいたほうが良いことは言うまでもありません。

 

起業の準備をしていた方について

企業を考える50代

若い時から退職後には趣味を活かして起業しようと準備していた場合は別です。50代から起業すれば、加齢により仕事ができなくなるまで十分な時間があり、まだまだ活躍の機会もあります。

 

会社での役員昇格の可能性もなくなり、何の進歩もなく定年までの時間を過ごすよりは、例えば子供の大学卒業などを機会として退職し、起業してみるのもいいかもしれません。

 

最初で失敗しなければ、体力的に仕事がきつくなり始めたころに年金の支給が始まり、仕事もあるし経済的にも安定しているという恵まれた状態がきます。

 

その場合には役員などになって定年まで残った人よりも幸せな老後を遅れるかもしれません。しかし、若い時から準備しておくことが条件です。

 

独立・開業を考えるのであれば、まずは無料で登録して情報収集からはじめましょう。フランチャイズもいろんな業種がありますが、低予算で始められるものもたくさんあります。

 

大手フランチャイズサイトまとめ

BMフランチャイズ

独立・開業フランチャイズ比較サイト。予算・業種・エリアなど、自分に合った探し方ができます。

フランチャイズの窓口

独立・開業フランチャイズ比較サイト。幅広いジャンルを取り揃えている。

フランチャイズWEBリポート

フランチャイズ総合比較サイト。未経験でも安心してスタートできるサポート体制と、豊富な物件数がウリ。

フランチャイズサポート

独立・開業で失敗しないサポート体制も充実していて初心者におすすめ。

 

 

独立・開業には「税務処理が不可欠」となります

会社を辞めたい,50代,転職,起業 税理士ドット・コム

メールひとつで相談できるお手軽さ。

税理士紹介ネットワーク

タックスコンシェルジュという特別な対応スタッフが相談にのってくれる。

会社を辞める前に〜完全無料の転職支援サービスに登録すべし〜

現実には、良い転職先はそう簡単に短期間では見つからないので、働きながら準備をして、じっくり自分にあった仕事を探すのが理想です。

感情的に会社を辞めてしまい、切羽詰まった感じで転職活動をする人が多いのが現状です。次の転職先でも、今の会社と同じようにならないためにも冷静な準備が必要になります。

以下のサイトは【職務経歴書・履歴書】が登録時に不要なので気軽に非公開求人(約10万件)が見ることができます。

業界トップクラスの求人数と、無料サービスが樹実しているので、まずは会社を辞める前に情報収集することをおすすめします。

転職成功実績NO1【リクルートエージェント】はこちら